森の中の作品展

Ricoh GR Digital II + GW-1

昨日は吉本弘美さんのドライフラワー作品展に行ってきました。場所は山梨県・八ヶ岳高原《ホテル ハット ウォールデン》。ホテル内随所に個性的な吉本弘美さんのドライフラワーアレンジ作品がたくさん展示されています。今回はその何点かの写真をピックアップしてみました。

Ricoh GR Digital II + GW-1

B&Bのような静かでこぢんまりしたホテル内は、いかにも《森の中のホテル》…といった雰囲気。各部屋のドア、突き当たりの壁にもドライフラワーアレンジがディスプレイされていました。

CANON EOS 20D / EF35mm F1.4L USM

リビングにディスプレイされたアレンジ作品。空間のニュアンスを理解し、制作&ディスプレイする吉本さんの腕前は、さすがとしか言いようがありません。空間に見事に溶け込んだアレンジ。

CANON EOS 20D / EF35mm F1.4L USM

アレンジ制作中の吉本弘美さん。ホテル入口に古い自転車を置き、そこにドライフラワーをアレンジディスプレイ。さらに吉本さんの直筆看板を置いて出来上がり! 完成品は会場で…。

Ricoh GR Digital II + GW-1

個性的かつシンプル…という相反する要素をもつのが、吉本作品の特徴だと僕は理解しています。今回はその吉本さんの特徴がいかんなく発揮された作品展ではないでしょうか。さらに実際に人が寝起きするホテルという場所、しかも「森」というキーワードで彩られた場所での作品展は意味深く、吉本さんの初個展に相応しいと思いました。

森の中の作品展 ~自然の優しさと強さと風を感じて~
7.29(水)~9.30(水)

清里 萌木の村 ホテル ハット・ウォールデン(全館)
※ホテル内なので、気軽に入ってご覧になれます。
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
Tel:0551-48-2131
http://www.hut-walden.com

GR DIGITAL2で撮る旧岩崎邸 和館

Ricoh GR Digital II + GW-1

ワイコンGW-1 ノートリミング ノーレタッチ JPEG
洋から一転して和の世界へ。
その変化のギャップに驚きつつも、この折衷的感覚がいかにも日本らしいな‥と。
和の世界は、やはり日本人の心の拠り所。
この見慣れた光景に身を置いていると
なぜか安らぎを憶えました。
それにしてもこの場所、どかで見た覚えが‥。
えーっと、  ‥あっ 「サザエさん」だ!
なるほど、懐かしいはずです(笑)
露出はカメラ任せ。
露出補正しなくとも、雰囲気重視の写りに満足。
旧岩崎邸庭園 Wikipedia

GR DIGITAL2で撮る旧岩崎邸 ベランダ

Ricoh GR Digital II + GW-1

ワイコンGW-1 ノートリミング ノーレタッチ JPEG
2階に上がって、ベランダへ。
薄暗い邸内からベランダに出た瞬間
飛び込んできた眩しい光に目がくらむ。
ベランダとはいえ、小さなパーテイーができそうな空間にはビックリ。
ん!? 僕の部屋より広いかぁ?
…んなことないか(笑)

Ricoh GR Digital II + GW-1

ワイコンGW-1 ノートリミング ノーレタッチ JPEG
ベランダから下を見下ろすと、鮮やかで広いグリーン。
ちょうどイベント(演奏会?)が終わったらしく
楽器を片付ける人、そして集まった人が三々五々に散らばっていく。
昔はここに客人を招いて、いろんな催しをやっていたんだろうなぁ。
それにしても無秩序に並べられたイスと、芝生とのコントラストが美しい。
そしてその様子をベランダから眺める行為は、ささやかな優越感。
旧岩崎邸庭園 Wikipedia

GR DIGITAL2で撮る旧岩崎邸 外観

Ricoh GR Digital II + GW-1

ワイコンGW-1 ノートリミング ノーレタッチ JPEG
「旧岩崎邸に行かない?」って友達に誘われて、「えっ… 何それ?」としか答えられなかった自分(笑) 聞けば旧岩崎邸は三菱の創設者・岩崎家の本邸で、都内ではあまりにも有名な邸宅(って言うの?)なのでした。現在は邸内のいたるところが重要文化財に指定されていて、入場料を払えば中にも入れるらしい…。ということで、誘われるままに旧岩崎邸(上野)へ…。で、GR DIGITAL2でばっちり撮影してきました。
本邸前の庭には、なぜかヤシの実が。洋館なので当然と言えば当然ですが、ボク的にはなんとなく違和感…。

Ricoh GR Digital II + GW-1

ワイコンGW-1 ノートリミング ノーレタッチ JPEG
本邸へ辿り着く前に門らしきものが。しっかり三菱マークが施されています。ちゃんと説明書きも…。
それにしても、東京には自分の知らない名所旧跡がまだまだあるんだね。今までボクは東京の何を見てきたんだろう…なんて思いました。
旧岩崎邸庭園 Wikipedia