京都 夏

おばちゃんの仕事場

おばちゃんの仕事場
EPSON R-D1s / SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical

タマネギが干してある納屋の中の
おばちゃんの仕事場を見させてもらいました。
糸を紡ぐ仕事なのかな?
(ちゃんと聞いてこなかった‥)
以前ここには大きな機織り機があって
朝から晩まで物凄い音を立てて《丹後ちりめん》を織っていました。
大抵どこの家にも同じ機織り機があって
町全体がガシャガシャと賑やかでしたね。
不況なのか、今はどこの家からも機織りをする音は聞こえてこないです。

タマネギ

タマネギ
EPSON R-D1s / SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical

小さい頃からタマネギが嫌いで嫌いで‥。
生臭い匂いと、口に入れたときのニュルっとした感じが
どうにも、こうにも苦手で‥。
子供の頃はピーマンやニンジンも苦手でした。
でもいつのまにか食べられるようになって
今では煮ても焼いても生でもドンと来い!! って感じです(笑)
でもタマネギはいまだにダメですねぇ~。
親戚の家に行ったとき、納屋の軒下にズラーッとタマネギがぶら下がっていました。
よくよく見ると美味しそう‥っていうか、可愛い(笑)
じーっと見ていたら
「なに見てんだよ! 嫌いなんだろ!」って声が聞こえた気がして‥(汗)

実は笑顔の似合う人でした。

実は笑顔の似合う人でした。
EPSON R-D1s / SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical

裏山で畑仕事をしていた伯父さんを撮らせてもらいました。
カメラを向けると「えだでー」と苦笑いする伯父さん。

《えだでー》というのは丹後半島の方言で
「嫌だ」とか「勘弁してよ」とかいう意味。
他にも「えだ」、「えだっちゃ」という言い方をします。

僕が小学生の頃、この伯父さんは煙たい存在でした。
口うるさくて、おっかなくて‥。
いつもこの伯父さんが近くに来ると、そそくさと別の部屋に行ったものです。

僕が大人になったのか、伯父さんが歳をとったのか
今ではお互い、楽しく笑顔で話せるようになっています。

あのコワい伯父さんは、実はこんなに笑顔が似合う人だったんだ‥。

裏山で伯父さんにカメラを向けたとき、そう思いました。
そう思うと、なんだか嬉しい気持ちになりました。

傘とトマト

傘とトマト
傘とトマト
EPSON R-D1s / SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical

先日、丹後半島の親戚の家に泊めてもらいました。
実に20年ぶりです。
驚くくらい何も変わってなくて、土や草の匂いも昔の記憶のまま。
東京だと1年もすれば街の様子は変わってしまいますが
ここは本当に何も変わらない‥。
裏の畑に3本の傘がありました。
なんだろう‥ と思って伯父さんに訊ねると
「熟したトマトを雨から守るためこうしている」ということでした。
なんだか可愛らしいですよね(笑)
「本当はビニールをかぶせるんだけど、傘の方が面白いやろ~」
そう言って笑う伯父さん。
「これは写真の被写体には最高ですね~」と僕が言うと
今度は得意げな顔の伯父さん。
そんな話しをしてるうちに雨雲が切れて
青空が少しだけ顔を覗かせました。

冷んやり‥の出来事

Ricoh GR Digital

京都の“二葉姫稲荷神社”っていう所へ行ってきました。
特にこの神社を目指したわけじゃないんですけど
上賀茂神社に行った時、偶然みつけました。
鳥居がなんとも不思議な雰囲気で並んでいます。

Ricoh GR Digital

鳥居をくぐると、小さな稲荷神社に辿り着きました。
誰もいないのでシーンと静まり返っています。
なんとなく怪しい空気ですが、懐かしい雰囲気も漂っています。
ここにはいろんなご神体が祀られているみたいで
僕は左側から順番に手を合わせました。

Ricoh GR Digital

一番右側にあるお稲荷さんのところに来たとき
ぶら下がっていた提灯が急に“ギー、ギー”と大きな音をたてて激しく揺れ始めました。
いや~ 驚きました(汗)
風に揺られたんだと思うんですけど
提灯の真下に来た途端に揺れ出したので、心臓が止まりそうになりました。
でも不思議なことに、お賽銭を入れるとピタッと提灯が止まりました。
今度は「おいおい‥、急に止まるなよ~」って感じです(涙)
さらに不思議なことに、この神社を去ろうとしたら
また提灯が揺れ始めました。
上の写真はその時に撮ったものです。
左奥の二つの提灯だけが激しく、しかも別々に揺れてるんですけど‥。
この神社に行ったのが8月15日ですから‥、お盆ですから‥
まっ、こういう事もありますよね・・・ヒンヤリ。