台湾 屏東県をゆく

台湾 屏東県をゆく

Ricoh GR II

高雄からバイクに乗って1時間。
台湾で最も南に位置する「屏東縣(へいとうけん)」へ向かいました。

南下するにしたがって、いかにも南国らしい景色が目の前に広がってゆきます。
観光地では見られない「台湾の素顔」のような景色に素直に感動です。

台湾 黄色いタクシー

台湾 黄色いタクシー

Ricoh GR II Cross Process

台湾のタクシーは安かった。
初乗りが70元(日本円で250円くらい)で、3km乗っても400円ほど。
グループで割り勘にすればさらに安くなるし・・。

台湾のタクシーは清潔で、日本のタクシーと雰囲気が似ています。
だから降りるとき、つい自動ドアだと勘違いしてしまってそのまま降りてしまい
ヒンシュクを買うこともあるので要注意です(笑)

高雄・美麗島駅 ステンドグラスの駅

高雄美麗島站  彩繪玻璃

Ricoh GR II

台湾・高雄に行ったら絶対に訪れてみたかった場所が「美麗島駅」。
これ・・駅なんです。

この駅は【世界で最も美しい地下鉄の駅ランキング】で2位に選ばれた・・とか。
ステンドグラスで覆われた内部は息を呑む美しさ。

ネット情報によると、これはイタリアのステンドグラスアーティスト”Narcissus Quagliata”氏による作品で、天井には4500枚のステンドグラスが使われ、手作業による貼付けで完成までに4年半もかかったそうです。

なんとも贅沢な駅ですね。

高雄・駁二大義倉庫 | 禮拜文房具 Tools to Liveby

高雄 駁二大義倉庫 | 禮拜文房具 Tools to Liveby

Ricoh GR II Retro

高雄・駁二大義倉庫にある文房具屋さん「Tools to Liveby」。
すごくセンスが良くて、見てるだけでも飽きないお店です。
日本のグッズもたくさん売っていて、中には「?」なモノもあるけど、それがまた楽しい。

お店の窓から見える風景がこれまた素敵で、何人ものお客さんがこれと同じアングルで撮ってました。