Ricoh GR Digital

先日、高知県で小学校教諭をされている方より、上の写真にコメントをお寄せいただきました。

内容は『道徳の時間で「葉っぱのフレディ」を使った授業を計画しています。その中で、フレディたちが人間たちに木陰を作る場面があります。そこの部分でブログ内の写真を使わせてほしいのですが…』というもの。

僕の写真が、小学生の道徳の素材に? 嬉しいような、むず痒いような(笑)

この写真は2006年夏に撮りました。当時はこの写真を《リコー カレンダーコンテスト》に応募し、【佳作】をいただいた想い出があります。そしたまた、この写真を通して嬉しいお話が…。不思議なものですね。

ところで「葉っぱのフレディ」。

よく知らなかったので、ウィキペディアで調べてみました。受け売りですが…春に誕生した葉っぱが、冬にその生涯を終え、その葉っぱの栄養分は次の葉っぱに…。そして葉っぱの命は永遠に受け継がれていく。。。みたいな感じで、【地球環境】や【生命循環】というテーマを子供たちに分かりやすく伝える有名なお話だそうです。

授業は10月初旬。授業を受けた子供たちの心の片隅に、この写真の記憶が、僅かでも残ってくれれば嬉しいな。

K先生、コメントをありがとうございました。
授業がんばってください!

#

2009-09-26

コメントを残す