父と二人で
Ricoh GR Digital + GW-1

先週は京都の実家に帰りました。
2日の滞在でしたが、久しぶりの実家の空気はいつもと変わらず穏やか。
のんびりすることができました。

写真好きの父は、僕とカメラの話しをすることが楽しいらしく
家に着くなりずっと写真の話ばかり。

そして、その話を隣で聞いている母。
専門用語はわからなくても
父と息子が共通の話題で盛り上がっているのが嬉しいみたいで
ニコニコしながら耳を傾けています。

『一緒に写真を撮りに行こう』ということになり
翌朝は早起きして父と二人で嵯峨野へ。
車から降りるとちょうど朝日が昇る頃でした。

その美しい光景といったら‥。

父も僕も白い息を吐きながら、夢中でシャッターを切りました。
この写真はその時に撮った一枚です。

父は腰を痛めているので、こんなに寒いのに大丈夫かな?
と思ったのですが、本人いわく「ゆっくり歩けば大丈夫や」と言います。
無理をしてなきゃいいんだけど‥。

父と写真を撮りに行くなんて、初めての経験でした。
親子で酒を酌み交わす‥ なんて良く聞きますが
こうやって親子で写真を撮りにくるのも悪くないな。

‥いい思い出になりました。

ありがとう、親父。

#

2007-03-16

コメントを残す