日常を取り戻して

R0022287

Ricoh GR Digital + GW-1

悪い夢を見ていたとしか言いようのない時を過ぎて、少しずつ復興の兆しを感じられるようになりました。それでも被災に遭われた方々にとっては、まだまだ先の見えない日が続くと思います。それを思うとほんとうに心が痛みますが、それでもわずかな光を信じて進んでいくしかないですよね。

被災地の皆さん、どうかがんばってください。

東京は相変わらず品不足が続いているし、「自粛ムード」も蔓延しているような気がします。しかしそれも徐々に薄れていくのでしょう。被災地の皆さんの気持ちを踏みにじるような内容の「イベント」や「馬鹿騒ぎ」は自粛すべきだとは思いますが、度を過ぎた自粛ムードは消費を冷え込ませるだけだし、何より「日本の復興」を考えたとき、自粛は「復興」と逆行した行為にほかならない気がします。闇雲に「自粛」する、という今の状況からは早く脱却したほうが良いですね。

明日から4月です。出会いと始まりの季節です。これを機会に…って言い方は変かもしれませんが、それでも少しずつ日常を取り戻して前進していくことは、僕たちにできる最良の「復興支援」じゃないでしょうか。

コメントを残す