心象風景 - ある日の夕暮れ –

Ricoh GR Digital II + GW-1

先日、八ヶ岳で稲刈りをしたときに撮った写真です。
日が傾きかけて、空も風もオレンジ色に染まりそうなそんな時間。
焚き火からモクモクと立ち上る煙に
強く心を惹かれました。

なぜだろう?

おそらくその時の自分が
無意識のうちにこんな感じの風景を求めたいたからかもしれない。

撮影者と被写体との出会いって、そんなものかもしれないですね。

コメントを残す