Ricoh GR Digital II
引き続き、ふろしきが出来るまで‥のお話です。
この木で作られた丸いモノ‥何だと思いますか? 実はこれ、生地を柔らかくして風合いを出すための道具なんです。太鼓に似ていることから現場では「タイコ」と呼ばれています。
穴の開いた四角い投入口から生地を入れて、グルグル回します。すると中の生地が柔らかくなるそうです。なぜ? 肝心な所は写真を撮っていたので聞き逃してしまいました‥。
おそらく、タイコの中は洗濯板のようになっているので、廻しているうちに木と生地が触れ合って生地が柔らかくなっていくのかな‥なんて、これは僕の勝手な想像です(笑)
タイコは近くで見るとかなり迫力があります。
年季も相当入っていて、いいですね‥こういうの。
Ricoh GR Digital II

#

2008-05-23

コメントを残す