ほんのり雪景色

Ricoh GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
Program AE ISO200 f/2.5 1/30 +0.3 EV

ノートリミング ノーレタッチ JPEG

元日に撮った京都の実家近辺。
ほんのり柔らかな雪景色に癒されました。

実家は市内なんですが
1日に4台しかバスが通らないような山の中にあります。
年末はタクシーに乗った時「雪の状態によっては途中で降りてもらいますから」
なんて言われて焦りました。

こんな所で降ろされてもねぇ〜。

Ricoh GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
Program AE ISO200 f/3.2 1/100 +1.3 EV

この道幅で一方通行じゃないから大変。
両側から車が来た時は、どちらかがバックします。

Ricoh GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
Program AE ISO200 f/3.2 1/125 +1 EV

「傾斜21%」という標識がついてる急勾配の坂。
この先の角を曲がるとジェットコースターのように一直線に下っていきます。
雪の状態を見て、登りの車が途中で引き返していくのが可笑しかった。
歩くのも大変。
壁に手をついて歩かないと無理。

Ricoh GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
Program AE ISO200 f/3.5 1/200 +0.7 EV

こういう何気ない光景って好きですね。
思わずシャッターを押してしまいます。

Ricoh GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
Program AE ISO200 f/2.8 1/125 -0.3 EV

カーブミラーに映った自分撮り。
杉の木から落ちてくる雪の塊を避けるため完全防備で。
手袋をしながらカメラ操作ができるよう、指先はカットしてあります。

京都の底冷えは有名ですが、この日は本当に寒い元日でした。
でも気持ちがキュッと引き締まった気がして心地良い寒さでしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。