いまも覚えてる

021128 007

Nikon COOLPIX5700

この寂しげな光景を見た時
ハーレムの街に急に親近感が湧いてきました。

でもそんな感覚になる時って、必ず旅が終わりに近づいてる時なんですよね。
この風景を撮った時も、翌日が出発の日でした。
この街を好きになりかけた瞬間と、明日この街から離れる寂しさ。
何気ない一枚の写真から、その時の複雑な感覚が蘇ってきます。

コメントを残す